嫌だ。婚活で初めて会う人に奢ってもらうのは

カフェに座る女性

初めて会う人とレストランで
待ち合わせをしたことはない。
もし会った瞬間「これはダメだ」と思っても
30分では帰れないから。


それ以上に嫌なのは
もう会う事もないと
既に分かっている人に
ご飯を奢ってもらうことだろう。
借りを作ってしまった様な気がして
後で断る時に、より心苦しくなるに違いないから。


男性側も一度しか会わないかもしれない女性達に
頻繁に夕ご飯を奢っていたら
結構な支出となってしまうだろうに…
気の毒に思う。
(まあ仕事帰りに待ち合わせすると
どうしてもご飯になってしまうような…)


スポンサーリンク

スポンサーリンク



 

初めて会う人とはお茶の方が
お互い気楽でいい。
家の近くにあるスターバックス等の数軒のカフェは
落ち着けないので使わない。
テーブルが近すぎて会話が丸聞こえだ。


もう少し歩くと大きなカフェがあって
そこが私のお気に入り。
大小のソファや椅子がゆったりと配置され
隣の人の会話も聞こえにくい。
お店が広いので長く座っていても気にならない。

私は出来れば自分でお茶代を払いたい。
男性は必ず早目に来て
既にコーヒーを飲んでいる。
時間通りに入ってきた私にすぐ気が付けるよう
入り口がよく見える場所に座って。
皆さん早く来てくださり、ありがたいことです。
私は挨拶をした後
カウンターへ自分のお茶を注文しに行く。
「僕に払わさせて」と男性は100%席を立つ。


でも第一印象で「生理的にダメかも」
という男性(一人いた)には
「大丈夫ですよ」と笑顔で言って
お茶を奢ってもらわなかった。
心苦しいから。30分で帰りたいし。

まあそうは思っても30分で帰れなかったけど…
いつも通りに愛想良くしてしまい
それほど簡単に話を切り上げられない。
気が小さいから。
いつもと違うのは(私の方から積極的に
質問をしない)ことくらい…


二回目に会う時はレストランに行く事がほとんど。
メニューの中で高いものは避け
高い飲み物もオーダーしない。
テーブルに伝票が置かれ、男性が払おうとする時
私もお財布を出そうとバッグへ手を伸ばす。
100% 男性に「心配しないで」と言われる。
お礼を言った後、お手洗いに行く。

男性の友人と食事に行く時も、同じように「心配しないで」が起こる。
違うのはその時「ありがとう。じゃあ、私がチップを払うね」と言うこと。
ご飯代は男性がカードで支払って、チップは私が現金で置くという提案だ。

しかし男性はチップも「心配しないで」と言う。
すると私は「じゃあ今度お茶でも奢らせてね」と一応言ったりもする。


伝票が来る前後に「レストルームに行ってきますね」と女性が席を離れ
男性がその間に支払いを済ませる…というのは私はした事がない。
どちらにしても、お手洗いからテーブルに戻ってきた時
”「あっ、ありがとう。私も払います」ジェスチャー ”
をする事になるから。


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります
最後まで読んでくださり、ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ    

スポンサーリンク

スポンサーリンク


婚活事情
ふらりふらりと
タイトルとURLをコピーしました