婚活体験談

マット

第1章の最終話

ソファに座る私はマット君を笑わそうともう少しの間、とりとめのない話をした。キャンドルだらけのロマンティックな部屋で私は一体何をしているのだ。外は真っ暗、9時に...
マット

ソファタイム来る。手に汗握る

デザートを食べ終わりお茶のおかわりをした所でソファタイムとなった。マット君のリビングにはセンターテーブルとサイドテーブル二人がけのソファが一つあるだけだ。今週...
マット

将来の話をするマット君

渡米して三ヶ月後にマット君と出会った。あともう四ヶ月位遅くに出会っていたらもっとスムーズにいっていただろう。渡米当初は抵抗があった(挨拶のハグ)も好感を持ってい...
マット

アップルパイも手作り。マット君の家に行く

スーパーでの買い物をサッと済ませ彼の家に着いた。家の中の第一印象は(カラフルで可愛い)だった。玄関にある小さな木製オブジェは自分でカラフルに塗ったそう。ちょっ...
マット

デート断る→夕食作ってくれる。マット君

「この週末に会える?」とマット君に聞かれた。翌週の火曜日に提出の課題があった私は「この週末は出かけられない。家で課題を仕上げないといけないから」と答えた。する...
マット

「僕のガーデン見てみる?」マット君

肩に手をまわす…とかもなく日が沈む頃、ピクニックは終わった。私的には(お姫様抱っこ)だけで十分動揺したデートだった。ピクニックの場所と私の住所の中間点がマット...
マット

ブランケットは一枚。マット君

私は勝手に妄想していた。景色の良い場所で夕日を見るピクニックに誘われ「バスケットとブランケットを持って行く」と最初に聞いた時。夕方のピクニックなので日没前に少...
タイトルとURLをコピーしました