デート断る→夕食作ってくれる。マット君

えっ、ご飯? 

「この週末に会える?」と
マット君に聞かれた。
翌週の火曜日に提出の
課題があった私は
「この週末は出かけられない。
家で課題を仕上げないと
いけないから」と答えた。


すると「じゃあ、僕に夕ご飯作らせて。
忙しくてもご飯は食べないと
いけない訳だし。 
僕の所で課題をすればいい」
と提案された。


マット君にはびっくりさせられる。
ご飯を作ってくれるなんて。送迎付きで。
本当に優しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 

一瞬迷ったが、彼のお誘いを
有り難く受け入れる事にした。


先日ピクニックに行った帰りに
マット君が自分で手入れをしている
コテージガーデンに立ち寄った。
庭を案内してもらったが
家の中には入っていない。
今回初めて彼の家に行く事となった。


日曜日の午後、迎えに来てくれた。
今回も私は普段着だが
半袖ニットとデニムのスカートで
前回のぶかぶかの部屋着に
比べたら余程マシな服装だ。


彼の家まで車で15分。
運転中に何が食べたいか聞かれ
海老が好きだと答えた。


途中、彼の行きつけのマーケットへ寄る。
スーパーのカゴを持つマット君と
並んで歩きながら
(結婚して夫と一緒にスーパーに行くって
こういう感じ?)と
一人妄想してニヤニヤした。


シーフード売り場のカウンターに直行して
ケースの中の大き目の海老を
ササっと注文するマット君が
何だか頼もしく見えた。
私はスーパーでずっと
ニヤニヤしていたと思う。


海老のパスタを作ってくれるそう。
男性にご飯を作って貰うなんて
初体験だ。


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります
最後まで読んでくださり、ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ    

スポンサーリンク

スポンサーリンク


マット婚活体験談
ふらりふらりと
タイトルとURLをコピーしました