ニールは超キレイ好き

ハッとする猫
はっ!「香辛料ポリス」? 

下手なテニスも終わった。
その後、お持ち帰りの中華を
近所で買ってきて
彼の所で早めの夕食をとることになった。


とても綺麗な2LDK、2バスルームの
コンドミニアムだ。
各部屋をまず案内してくれた。
数年後には一軒家を購入して
このコンドは賃貸に出したいそうだ。


時々男友達が遊びに来るけれど
部屋を汚されるので
彼らが帰った後は毎回嫌になるそう。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「お客用の方のバスルームで
シャワーを浴びていいよ」と言われたが
それは遠慮した。
ニールはシャワーを浴びに
主寝室のバスルームへと消えた。
その間、私はキッチンに座って
周りをキョロキョロする。
綺麗好きで完璧に片付いている。
展示場のモデルルームのよう。

ニールの綺麗なキッチン
写真はイメージです

シャワーが済んだ後
買ってきた中華を食べようと
キッチンで会話を続けた。
ダイニングテーブルについている時に
見えたものがある。


台所には扉付きのキャビネットが幾つもあって
その内の一つを彼が開けた時
ハッとした。


20個位の香辛料の小さなビンが
完璧に真正面を向いて
完璧な等間隔で並んでいるのだ。
全部のラベルが完璧に真正面。


こんな整理整頓好きの人と同居したら
パートナーは大変かも。
香辛料のラベルが真正面に向いているかどうか
確認されては注意を受けそう。
「香辛料ポリス」だ。


その瞬間、昔見たサイコ・スリラー映画を思い浮かべた。
ジュリア・ロバーツ主演の「愛がこわれるとき」
”Sleeping with the Enemy”
あの映画ではキャビネットの中の
缶詰が真正面を向いて並んでいた。
サイコDV夫に怒られないように
ジュリア・ロバーツが
缶詰の向きを直していた。

Sleeping with the enemy labels to the front scene

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります
最後まで読んでくださり、ありがとうございました

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ    

スポンサーリンク

スポンサーリンク


婚活体験談ニール
ふらりふらりと
タイトルとURLをコピーしました